あなたは英語を本気でやり直したいと思っている?

 

 

次の中であなたに当てはまっているものがあるだろうか?

 

  • 自分の英語レベルが分からない
  • 次から次へと英語教材を購入している
  • 教材が自分に合っていないように感じる
  • モチベーションが続かない
  • 忙しいことを理由に後回しにしてしまう...etc

 

「これって自分だ」と思い当たることがあるのなら、英語学習の方法を考え直した方がいいかもしれない。

 

 

社会人が独学で英語をマスターしようというのはよく聞く話だが、いつの間にかやめてしまったという経験をしている人は実に多い。

 

 

たった独りで英語学習を継続し、自分の目標とする英語力になれた人は少ないだろう。

 

 

「でも、やっぱり英語を話せるようになりたい!」と、あなたが、もう一度本気で英語をやり直したいと思っているなら、

 

 

今、英語学習者の間で評判のコーチング英語スクールのトライズしかない。


英語の独学が長続きしない3つの理由とは?

たくさんのWhyと?マーク

 

 

あなたの周りで独学で英語をマスターしたという人を何人挙げられるだろうか?

 

 

おそらく、ほとんどいないと思う。

 

 

もし、あなたが学校卒業以来、英語と触れる機会がなかったのなら、いきなり外国人と英語で話すことは難しいし、独学でマスターすることも無理だろう。

 

 

下記のグラフをご覧いただきたい。

 

 

英語の独学をやめてしまう期間の円グラフ
(出典:トライズHPより)

 

 

このように、英語の独学は、3ヶ月未満でやめてしまうという結果がある。

 

 

では、その理由とは何なのだろうか?

 

 

教材が自分の英語レベルに合っていない

 

「評判だから」「人気だから」と理由だけで教材を選んだものの、いざ始めてみると自分の英語レベルに合わない。

 

「せっかく買ったのだから」と、無理に続けてみるが、途中で嫌になりやめてしまう。

 

教材は、自分の英語レベルに合ったものを使用することが大原則である。

 

「だいたいこれくらいだろう」と自分の英語レベルを曖昧に測るのではなく、客観的に診断・分析してもらい、レベルに合った教材と方法で学習することが効率的である。

 

 

教材に途中から飽きてくる

 

例えば、40代・50代の人に、20代・30代向けの内容の教材が合うとは思えない。

 

目的や目標に向いていない教材を選んでしまったりして、面白くないという理由で、やめるパターンが多い。

 

あなたの目的に合った飽きのこない内容の教材を選ぶことが必要であるが、自分では見つけにくい。

 

 

英語学習へのモチベーションが維持できない

 

何事も独りで始めると、時間が経つにつれ、独学=独りで学習するが苦痛になってくる。
最終的には忙しいことを言い訳にし、いつしか後回しになり、やめてしまう。

 

 

人は、誰かに叱咤激励されてこそ最後まで頑張れるのである。


トライズの英語はネイティブ並みの英語でなくていい

話している2人の手元のアップ

 

 

トライズは、ソフトバンクグループの創業者である孫正義氏の右腕だった三木雄信氏が2015年から始めた「1年で英語をマスターするプログラム」である。

 

 

孫氏の英語は、日本人なまりで決してネイティブ並みの完璧な英語とは言えない。

 

 

しかし、彼は堂々と英語で話し世界で活躍しているのだ。

 

 

では、孫正義氏の英語を聞いていただきたい。

 

 

 

 

孫氏の側にいた三木氏。

 

 

さほど英語が得意ではなかったという三木氏の気持ちに変化をもたらしたのが、孫氏の話す英語だった。

 

 

易しい英単語を使い、ゆっくりとしたスピードでシンプルな日本人なまりの孫氏の英語を聞いた三木氏は、「自分にもできるかも」と思い、英語学習を始めたそうである。

 

 

そして、英語をマスターすることができたという。

 

 

三木氏は、孫氏をまじかで見てきたからこそ、「ネイティブ並みの完璧な英語」が話せなくても、世界で通用することが分かったのだ。

 

 

三木氏が立ち上げたトライズは、受講者の目的に合った英語を徹底的なサポートによってマスターさせるプログラムとして評判が良く、受講生の満足度と学習継続率は非常に高い。

 

 

 

受講生の満足度=96.9%

 

受講生の学習継続率=91.0%

 

 

 

世界の国旗

 

 

そもそも、”ネイティブ”と呼ばれている母国語が英語の人達は、世界に約22%しかおらず、私達日本人も含めた母国語が英語ではない非ネイティブの人達の方が圧倒的に多いのだ。

 

 

世界に約80%近くもいる非ネイティブの人達が、ネイティブ並みの完璧な英語を話しているとは思えない。

 

 

また、ネイティブの人達も非ネイティブの人達に対してネイティブ並みの完璧な英語を求めてはいない。

 

 

だから、トライズは受講者にとって必要な英語を求めているのである。


トライズの1年1000時間学習で英語がマスターできる理由とは?

タブレットを持った男性

 

 

私達日本人の母国語は、日本語である。

 

 

英語が母国語でない非ネイティブの日本人が、英語をマスターするのには約2,200時間必要だとされている。

 

 

多くの日本人が学校で受けた英語教育の時間数は1,200時間とされており、単純計算すると、あと1,000時間を英語学習に費やせば英語が話せるようになる。

 

 

トライズでは、足りない1,000時間を1日3時間×1年間で行う。

 

 

「1日3時間」と聞くと想像できないかもしれないが、レッスンや予習などの自己学習も含めての1日3時間なので、本気でやり直したいのなら、それくらいは必要だと覚悟したほうがいい。

 

 

では、1日3時間、1年で1000時間の英語学習を継続していくための最大の課題とは何だろうか?

 

 

”GIVE UP

 

 

それは、英語学習のモチベーションの維持である。

 

 

何かを継続するには、始めた時からの気持ちが維持できなければ、途中でやめたり、放り投げたりすることになってしまう。

 

 

英語学習も同じで、モチベーションを維持できる環境がなければ続けることが難しくなるのだ。

 

 

トライズの「1日3時間英語学習」は、ぶっ通しでするわけではない。

 

 

電車や車の通勤時間を学習時間に変えることでも出来る。

 

 

日々のちょっとした時間を見つけ継続してやり続けることで、あなたの英語力は確実に伸びるのだ。

 

 

「でも、3時間なんて...」とまだ思っているのなら、1日何時間を何年間だといいのだろうか?

 

 

例えば、1日1時間学習を3年間続けてマスターすると目標を立てたとしよう。

 

 

果たして、3年間もモチベーションを維持しながら英語学習を続けることができるだろうか?

 

 

おそらく、ほとんどの人が途中でやめてしまうだろう。

 

 

はっきり言っておこう。

 

 

トライズの1日3時間を1年間という英語学習は、決して楽ではない。

 

 

だからこそ、成果が出るのである。

 

 

英語が分かるようになれば、楽しくなる。

 

 

楽しくなれば、もっと話したくなり、英語学習が当たり前のようになり、いつしか習慣になるのだ。

 

 

1年間は長いように思ってしまうかもしれないが、従来型の英会話スクールで、週2回ほどのレッスンを受けるだけで、いつ満足できる英語力になるか分からない英語学習を何年間も続けるより、ずっと効率的である。

”GIVE UP

 

 

トライズには、1年間1000時間の英語学習をモチベーションを持続させながら、諦めずに続けられるようにサポートしてくれる存在がいる。

 

 

それが、トライズの専属コンサルタント担任制のネイティブ講師だ。

 

 

トライズなら、あなたの英語レベルに合った教材を使用し、あなただけのオリジナルカリキュラムで英語学習を行うことができるのだ。

 

週5回:専属コンサルタントの徹底した学習サポート
週5回:スピーキング力を鍛えるための学習
週5回:リスニング力を鍛えるための学習
週2回:ネイティブ講師によるSkypeレッスン
週1回:少人数でのグループディスカッション

 

 

※遠方など通えない場合は、ネイティブ講師とのSkypeレッスンが週3回になる。

 

月1回:英会話テストVersantの定期受験

Versantの説明

 

公式ページはこちら

↓ ↓ ↓


トライズで英語をマスターするために必要な金額は?

緑色の電卓とノートとペン

 

 

あなたがトライズで英語のやり直しに挑戦するなら、専属コンサルタントとネイティブ講師からの徹底的なサポートが約束され、モチベーションを維持しながら英語学習のできる環境が待っている。

 

 

その環境は、6か月でも1年でも同じだ。

 

 

あなたのやる気次第では、早ければ3ヶ月で英語圏で暮らせるレベルの英語を身につけることができるかもしれない。

 

 

では、トライズの受講料金を見てみよう。

 

 

とてもシンプルで分かりやすい。

 

 

◆入会金:50,000円(税別) 

 

◆コンサルティング費:185,000円(税別)

 

◆月額:98,000円(税別)

 

 

 

受講料金の支払い方法によって、保証内容と受講料割引特典が異なってくる。

 

 

ここでは割引を考慮せず、1年間の受講料金を計算してみよう。

 

 

入会金

        50,000円

コンサルティング費

       185,000円

月額受講料計

     1,176,000円
       (@98,000×12)

合  計

     1,411,000円

(消費税別)

 

 

1年間だと総額1,411,000円になり、消費税を加えると1,523,880円になる。

 

 

1か月だと消費税込みで126,990円になる。

 

 

そして、1か月を30日間で計算してみると、日々の徹底的なサポート料も含んで、1日あたり消費税込みで4,233円である。

 

 

割引が適用されると、これよりも1日当たりの単価が低くなる。

 

 

この金額が安いか高いかは、人それぞれの感じ方ではあるが、最後の挑戦にしたい、本気で英語を話せるようになりたいと思うなら、高くはないのではないだろうか。

 

 

ちなみに、従来型の大手英会話スクールの1回のレッスン料の相場は、マンツーマンの場合だと6,000円から10,000円ぐらいまでが多い。

 

 

では、その中に日々の徹底的なサポート料は含まれているのだろうか?

 

 

答えは、NOである。

 

 

従来型の英会話スクールでは、レッスン時間以外に受講者の学習時間の管理も含めた幅広いサポートをしてくれるところは、ほとんどない。

 

 

社会人のあなたが本気で英語をマスタ−したいなら、何年間も独学したり、何年間も英会話スクールに通ったりすることでは解決しないのだ。

 

 

仕事をしながら英語をマスターするには、誰かにサポートしてもらいながら、無駄なく効率的に学習する方法が一番の近道である。

 

 

 

ノートパソコンとタブレットとスマホ

 

 

 

トライズの最大の魅力は、インターネット環境があれば学習センタ−に通えなくても受講できることだ。

 

 

流行りだったり評判の良いサービスは、首都圏などに集中しがちで、遠方に住んでいる人には無縁になりがちだが、トライズはオンライン受講ができる。

 

 

トライズに聞いてみたところ、通学できる距離であってもオンライン受講を希望する人もおり、また、受講者の約4割が遠方や海外など学習センターに通えない状況の人達だそうだ。

 

 

インターネットの環境がある人であれば、誰でも英語をやり直せる機会を作ってくれたトライズは、2015年開校以来、英語を本気でやり直したい社会人達の駆け込み寺になっている。

 

 

年齢や場所なんて関係ない。

 

 

あなたの人生にとって、今が英語をやり直せる最後のチャンスかもしれない。

 

 

まずは、トライズの無料カウンセリングであなたの英語力とあなたに合った学習プランがどのようなものなのか、自分で確かめたほうがいい。

 

 

本気で英語をマスターしたい人のための英語学習プログラム「トライズ」の詳細を見に行く⇒